税務コラム

2012.04.07

芦屋税理士税務通信「土地の無償返還に関する届出」

通常受け取るべき権利利金を受け取らず、かつ、相当の地代

の額に満たない額の地代しか受け取っていないときは、原則

として権利金の認定課税が行われます。しかし、「土地の無償

返還に関する届出」を行っている場合には、権利金の認証課税

は行われません。

この届出は、法人が借地権の認定等により他人に土地を使用

させ、その借地権の設定等に係る契約書において、将来借地人

等がその土地を無償で返還することが定められている場合に、

これを届出る手続です。

そして、この届出の手続きは、借地権の設定等により他人に

土地を使用させ、権利金に代えて相当の地代を収受すること

とした法人とその借地人の連名により行うものです。